<エステ脱毛と医療脱毛>

エステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)と

医療機関の医療レーザー脱毛の違いは「照射パワーの差」です。


クリニックなどの医療機関には医師がいるので、万が一施術中に何らかのトラブルが発生しても

適切な処置が行えるので、強力なレーザー治療を行うことを国から許可されています。


法律上はエステサロンでは「長期的効果のある脱毛」は行ってはいけません。
以前は照射パワーの強い違法なエステ用光脱毛機器を使用していたエステサロンが多数存在して

いましたが、数年前にメーカーと使用していたエステサロンが摘発されました。


現在ではエステサロンでは効果の弱い低出力の光脱毛機種を使用しています。

 

部位によってはエステ脱毛は有効です。

長期的にみるのであれば医療レーザー脱毛のほうが経済的で、安全ではあります。

 

医療機関の中にも、コスト削減・低料金化のためにカウンセラーなどの医療資格のない人間が
カウンセリングや施術を担当しているケースもあります。

 

いずれにしても、エステや医療脱毛を行う際は、評判などを調べて吟味して行く事をお勧めします。